若い世代こそ持つべきもの

laptop

先ほどのページで日本人のクレジットカードの保有率は85パーセントと超えるという話をしました。これだけ高い保有率ではありますが、年代によって差があるんです。なんと若い世代の多くがクレジットカードを保有していないと言われているんです。これは大きな問題と言えるでしょう。何故ならばクレジットカードを持っていないとクレジットカード換金が出来ないからです。クレジットカード換金が出来ないということは、お金の問題を抱えたときに誤った選択をしてしまう確率が高くなるということです。
結論から言ってしまうと、何らかの金銭問題を抱えて現金が必要になったときに最適なのはクレジットカード換金です。クレジットカード換金は借金をすることなく、自分のお金として現金を得ることが出来るものです。ですから、大きなトラブルなどに巻き込まれたり、その後の返済に追われるなんてこともないんです。ですが、クレジットカード換金というくらいですから、クレジットカードを持っていないと出来ないんです。
クレジットカード換金が出来ないとなると選択肢は消費者金融に借金をすることしかありません。若い方は消費者金融に借金をする怖さについてあまり理解していないかもしれません。ですが、一度借金をすることで、一生返済に追われる人もいるんです。金銭問題を解決するために利用したものが、一番の問題になってしまうんです。
お金の怖さを知らない若い世代ことクレジットカード換金をいつでも利用できる環境にいる必要があるでしょう。今はクレジットカードを作ることは決して難しいことではありません。大学生でもフリーターでも審査が通ります。積極的にクレジットカードを持つようにしましょう。